キャッシング審査が通りにくい月は

必要な時にお金が借りれないのは困るもの。そういう時にキャッシング業者は強い味方です。
ではこのキャッシングに成約率が低くなる月があるってみなさんご存知でしたか。

その月は7月と12月です。この月は申し込み件数も減りますが、成約率も下がるのです。
なんでだろかというとこの2ヶ月間はボーナス時期ですね。
つまり、現金がみんな沢山あるので申し込み件数が減るのです。
加えて、成約率が減るのは1年で2回のボーナス月とかに借りに来る人は万年金欠なので貸し倒れリスクが高く敬遠されているといった理由の様です。
ボーナスない職種の人もいるでしょうに。

ということで、キャッシングが必要になった場合は7月と12月を避けた方が無難と言えるでしょう。